すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみの原因

脇の黒ずみの原因

できれば遠慮したいところですが、間違ったボディケアに加え、普通に生活しているだけでも脇の下は黒ずんでしまいます。その主な原因は、「メラニン色素の沈着」と「皮脂や古い角質などの詰まり」です。これらが、どのような状況で起こるのかを見ていきましょう。

脇への刺激に注意

例えば、誰もが行っているムダ毛処理。これが脇の黒ずみの引き金になっていることが少なくありません。「ケアしているのにどうして?」と思うでしょうが、ムダ毛処理方法の選択が、メラニン色素の沈着に関係しているのです。

たとえばムダ毛を自己処理する場合、カミソリや毛抜きではなくクリームを使用する、処理後は化粧水や乳液でケアするなど、肌への刺激を少なくすることで、脇の黒ずみは改善されます。

医療機関での脱毛も有効ですが、中には肌に合わず、黒ずみになってしまうことがありますから注意が必要です。実は、カミソリや毛抜きによる自己処理は、肌にかかる負担がとても大きいのです。

無理なムダ毛処理が脇に刺激を与えると、メラノサイトがこれに対して防御反応を起こし、メラニン色素が沈着しやすくなります。

さらにワキの皮膚は薄いため、肌を守るために太い毛が生えてしまうのです。太い毛が生えてくれば、また処理しなくてはならず、脇はどんどん黒ずみ、ムダ毛は太くなる…という負の堂々巡りが生じます。

脇には顔や手足同様、皮脂や古い角質汚れがたまります。もともと汗や皮脂の分泌も盛んなことから仕方ないことではありますが、このような汚れが毛穴をふさぐこと、さらに衣類による摩擦や蒸れからくる刺激で黒ずみが生じがちです。

また、脇が黒ずむ原因として、制汗剤の使い過ぎも挙げられます。「脇の臭いが気になるから」と、特に夏場は四六時中、塗布している人も多いようです。しかし、使い過ぎは逆効果。

ケアやエチケットのための制汗剤が、結果的には脇を刺激してしまい、黒ずみの原因になってしまうのです。

このように、脇が黒ずむ原因は様々です。ここでは、さらに詳しく掘り下げて紹介していきますので、参考にしてください。

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ