すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみの原因 » サロンでの脱毛

サロンでの脱毛

カミソリや毛抜きでの自己処理は黒ずみの原因。それを回避するには、設備やアフターケアのサービスが整ったエステ・サロンでの脱毛がおすすめです。

しかし、そのエステ・サロンにおいて、黒ずみが解消するどころかひどくなることがあります。中には「今まで黒ずみなんて気にならなかったのに、エステ・サロンで脱毛してから脇が黒くなってしまった…」という人もいるようです。

脇の黒ずみをはじめ、各種トラブルを避けるため、それなりのお金をかけてエステ・サロンで脱毛したはずなのに、これでは本末転倒。脱毛専門のエステ・サロンで、どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

エステ・サロンが黒ずみを招く理由

エステ・サロンでの脱毛が、黒ずみを招く原因として考えられるのが、レーザー脱毛機器の出力が強すぎたため、肌に刺激を与えてしまった可能性です。

基本的にエステ・サロンや脱毛サロンでは、医療レーザーの様に出力の強い脱毛機器は使用できません。ですから皮膚に大きな負担を与えることは、ほとんどないといえます。

しかし、何らかの理由で「脱毛機器の出力が強くなってしまった」ことで、黒ずみや色素沈着が起こることもあります。

また、施術を受ける人の体質はさまざまです。ある人にとっては安全な照射レベルであっても、他の人には刺激が強すぎる場合もあり、そのせいで黒ずみや色素沈着が起こってしまうケースがあります。

トラブルが起こった場合の対処法

もし、エステ・サロンでの脱毛で脇の黒ずみをはじめとするトラブルが起こったら、まずは施術したサロンに相談することです。そこで対処法を相談する、医療機関を紹介してもらうようにしましょう。

通常エステ・サロンでは、トラブルが生じた場合、医療機関を紹介するのが原則になっています。ただし、エステ・サロンの中には、「こちらのせいではない」と責任を回避しようとすることころもあります。

エステ・サロンで脱毛を行う時には、万が一のことを考えて、肌にトラブルが起こった際、どのような対応をしてくれるのかなどを確認しておくといいでしょう。

説明に納得がいかないのであれば、他のサロンがおすすめ。特に料金だけで飛びつくのは危険です。

>>セルフケアでもっと賢く脇の黒ずみを解消♪おすすめレシピはこちら<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ