すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみの原因 » 乾燥によるダメージ

乾燥によるダメージ

脇の黒ずみの原因と聞かれればまず、カミソリや毛抜きによる自己流のムダ毛処理、紫外線や衣服と肌のこすれによるメラニン色素の過剰分泌などが頭に浮かびますよね。そう、肌の乾燥というのを忘れがちになってしまいます。

顔のベーシックケアでは、真っ先にあげられる肌トラブルが、脇の黒ずみにも大きく影響しているのです。

乾燥が脇の黒ずみを招く理由

どうして肌の乾燥が脇の黒ずみを引き起こすかというと、肌が乾燥してしまうと、その部分が硬くなってしまい、肌のターンオーバーがとても遅くなってしまうからなのです。

ターンオーバーが正常に行われなくなれば、自然と古い角質や毛穴の汚れが蓄積されていきます。それを放置しておくと、肌がくすんだまま(黒ずんでいる)の状態が、いつまでも続くことになってしまうのです。

また、肌が乾燥すると、かゆみが生じます。それをついつい掻いてしまうと肌が刺激され、メラニン色素による色素沈着が起こり、黒ずみの原因につながります。

実はカミソリや毛抜きで頻繁にムダ毛処理を行うことも、脇が乾燥する一因です。特に夏場など、カミソリで毎日のように剃っていると角質がどんどん削られ、脇が乾燥しやすくなってしまい、脇の黒ずみが続くということになります。

さらに黒ずみが気になるからといって、入浴時にゴシゴシ洗うのも厳禁。こちらも必要以上に脇を刺激し、乾燥を招く結果となってしまいます。

脇にも乾燥予防のお手入れが必要

脇の乾燥を防ぐには、顔同様、しっかりとお手入れしておくことが大切です。ムダ毛処理はエチケットですし、しないわけにはいきませんから、脱毛後はきちんとクリームや美容液で水分を補ってあげるようにしてください。

また、美容クリニックやエステ・サロン、脱毛専門のサロンで、ムダ毛処理してもらうのもひとつの方法です。クリニックやサロンでは、保湿や美白など、脱毛後のケアが行き届いています。

それなりの費用がかかるケースもありますが、自己流の危険なムダ毛処理から解放され、脇の黒ずみを予防することができます。

>>自宅でしっかりセルフケア!脇の黒ずみを解消するレシピ3選<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ