すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみの原因 » 紫外線による色素沈着

紫外線による色素沈着

脇の黒ずみの原因には、さまざまなものがあります。中には「え?こんなものが?」と思うものも少なくありません。その1つが紫外線です。

顔のケアには、紫外線対策が絶対に欠かせないのは、もはや当たり前になっていますよね。外出してもしなくても、ほとんどの人が美白効果、保湿効果の高い下地やファンデーションを使用しているのではないでしょうか。

「脇は衣服を着ているのだから、あまり関係ないのでは?」という人もいるかと思いますが、紫外線は衣服を通過します。

特に夏場は、薄い生地の服を着ることも少なくありません。また海水浴やプールで水着になれば、脇も身体も紫外線にさらされてしまうのです。

ターンオーバーの遅れが黒ずみを招く

実は、紫外線によって引き起こされる黒ずみは色素沈着です。色素沈着こそが、脇の黒ずみを招く大きな要因になっているのです。

肌に何らかの刺激が加わると、メラニンが生成されます。メラニンは、紫外線の影響を抑える働きのある色素を持っています。

もし、紫外線を浴びたときにメラニン色素がなかったら、水ぶくれや炎症などを起こし、人間の肌はもっとボロボロになってしまうことでしょう。

若いうちは、肌のターンオーバー(新陳代謝)も盛んで、メラニン色素は外に押し出されてしまいます。しかし、加齢やメラニン色素の過剰な生成などでターンオーバーが遅れると、黒ずみがそのまま残ってしまうのです。これが色素沈着のメカニズムです。

色素沈着が黒ずみの大きな原因だった

脇の黒ずみの正体は、色素沈着にあります。というのも、カミソリや毛抜きによる無理な脱毛も、衣服と肌とのこすれによる摩擦もすべて、肌に刺激を与える要素で色素沈着を招いているのです。

さらに、乾燥・虫刺されの肌をかきむしる、ジャンクフードの摂り過ぎ、肌に合わない化粧品を使う、お風呂で身体をゴシゴシ洗う、なども肌に刺激を与え、色素沈着の原因になっています。

色素沈着を防ぐには、上記のようなことを避け、なるべく肌に刺激を与えないことが重要です。

また、刺激を緩和するためにも、肌には十分な保湿をするようにしてください。

>>脇の黒ずみ解消・予防におすすめのセルフケアアイテムは?<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ