すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみ解消セルフケアアイテム

脇の黒ずみ解消セルフケアアイテム

より効果的に脇の黒ずみを解消するには、アイテムの組み合わせ使いがベスト。黒ずみレベル別におすすめのレシピ紹介するのでぜひチェックを。合わせて一押しアイテムも紹介しているので、気になったものがあれば活用してみてくださいね。

脇の黒ずみ解消レシピBEST3を紹介!

黒ずみレベル1 クリームのみのらくらくレシピ

美白クリームのイラスト
黒ずみケア成分が入っているクリームで1日1~2回程度のケアをするお手軽レシピ。
より早く効果を求めたいのであれば、美白成分がしっかり入っているものを選ぶのがおすすめですよ。

手順

  • 朝のケア方法
    寝汗などをかいている場合もあるので、入浴をしないのであれば、ホットタオルなどで脇の皮膚を温め、皮脂や汗などの汚れを浮かせて、柔らかくしてから塗布する(毛穴が開き、浸透性も高まる)。
  • 夜のケア方法
    入浴後がおすすめ。湯船に浸かって老廃物、毛穴の汚れなどをしっかり落としてから塗りましょう。この時、きつくこすったり、塗りこんだりせず、円を描くように優しく浸透させてあげて。

これ1つでも効果絶大!優秀な美白クリームはコチラ

黒ずみレベル2 クリーム+せっけんのWづかいレシピ

美白クリームとせっけんのイラスト
美白クリームを塗る前に、黒ずみ専用石鹸を使うレシピ。入浴時の使用がベストです。
使用するクリームはもちろん、石鹸にも美白成分が入ると効果もかなり違ってくるので、しっかりこだわっていきましょう。

手順

  • 朝のケア方法
    クリームのみと同様、ホットタオルなどで脇を温め、汚れを浮かせて柔らかくしてから塗布。
  • 夜のケア方法
    入浴時にせっけんを使用。刺激が強すぎることもあるので、せっけんはそのまま脇に塗らず、必ず泡立ててから使うこと(泡立てネットなどを利用すると便利)。泡を脇につけ、優しくマッサージしながら汚れを落とすこと。入浴後は、朝と同じく、美白クリームを塗布しましょう。

相性抜群!オススメしたいクリームとせっけんの組み合わせはコチラ

黒ずみレベル3 クリーム+せっけん+ピーリングの最強レシピ

美白クリームとせっけんとピーリングのイラスト
Wづかいレシピに加え、ピーリングを使って、肌を集中してケアするレシピ。
特にカミソリや毛抜きなどで、脇の毛を処理している人におすすめ。古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを正常化させましょう。

手順

  • 朝のケア方法
    クリームのみ、せっけん+クリームと同様。
  • 夜のケア方法
    入浴前に、ピーリングを塗って角質を落としましょう。その後、入浴時には専用せっけんを泡立てて、マッサージしながら脇を洗浄。入浴後は、他と同様、美白クリームを塗布していきます。なお、ピーリングにはそれなりの刺激があるので、週1~2回が適切。脇がかなり黒い場合は週3回程度からはじめ、状態を見ながら減らしていくとよいでしょう。

これが最強レシピ!重度の黒ずみにも効果的な組み合わせはコチラ

脇の黒ずみ解消レシピはこのアイテムで!

プリズムホワイト

プリズムホワイトダメージ解消+新陳代謝UPで
脇の黒ずみをしっかりケア

脇の黒ずみは、インナードライ(脇の皮膚)やカミソリ、制汗スプレーなどによるダメージが主な原因。プリズムホワイトなら、厚生労働省認可の美白成分「トラネキサム酸」と、消炎作用がある有効成分「グリチルリチン酸2K」のWアプローチによって効果的な対策が可能。さらに8種類の美容成分で、しっかり保湿ケアもできます。
画像参照元:プリズムホワイト(https://spacewhite.jp/product-buy-form/prismwhite)

公式通販サイトへ

他の黒ずみ解消クリームもチェックする>>

ドルチェローズ 生ジャムウソープ

ドルチェローズ 生ジャムウソープ1つ6役をこなす高コスパせっけん
保湿成分で洗い上がりもしっとり

デリケートゾーンの消臭、洗浄、かゆみ防止を中心に、脇や黒ずみのひどい場所を優しく洗い上げてくれる「1つ6役」のオールインワン型ソープ。身体全体に使うことはもちろんですが、しっかりと泡立て、黒ずみが気になるところに「泡パック」を施せば、黒ずみの原因となる角質や汚れもきっちり落としてくれます。
画像参照元:ドルチェローズ 生ジャムウソープ(http://www.jamu-soap.com/)

公式通販サイトへ

他の黒ずみ解消せっけんもチェックする>>

デルマQ2

デルマq2肌になじみやすいマイルドピーリングジェル
使用後のつるすべ感がたまらない

低刺激にこだわり、脇や脚、顔にまで使用できるピーリングジェル。植物性成分のAHAが、脇の古い角質を優しくしっかりとオフ。使い方は簡単で、気になる脇に塗り、30秒くるくるなでているだけで、皮膚の老廃物(古い角質など)がポロポロとはがれていきます。女性ホルモンの分泌を促進するといわれる「ダマスクローズ」の香りも人気。
画像参照元:デルマQ2(http://www.future-labo.com/lp/mpg/01.html)

公式通販サイトへ

他の黒ずみ解消ピーリングもチェックする>>

アイテムの組み合わせで相乗効果も

基本的に脇の黒ずみを改善する「美白クリーム」や「美白せっけん」は、単品で、普段のお手入れに加える形で使うことが多いと思います。これらの製品は「脇の黒ずみができる原因を抑制」「黒ずみそのものを薄くする」などの成分が含まれていますから、それだけ使っても悩みを解消してくれるといえます。しかし、なかなか改善されない頑固な黒ずみは、たとえば美白ジェルやクリームを使っているだけでは時間がかかり、目に見える効果がなかなか表れないこともあることでしょう。

そのような場合は、個々のアイテムを組み合わせて使用することをおすすめします。まず美白せっけんで洗浄し、その後美白クリームでケアする。またせっけんとクリームを併用しながら、週に何回かピーリングをほどこすなど、黒ずみの度合いや改善の様子を見ながらアイテムを加えることで、相乗効果が期待できることもあります。ただし、ピーリングなどで肌に刺激を感じた場合は、無理な使用は控えるようにしてください。

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ