すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみ解消セルフケアアイテム » 脇の黒ずみサヨナラ!美白クリーム徹底比較

脇の黒ずみサヨナラ!
美白クリーム徹底比較

しっとり保湿で黒ずみの原因になる乾燥を防ぐと同時に、黒ずみにくくする美白ケアのWアプローチが可能なクリームは、セルフケアに欠かせないアイテム。美白成分にこだわり、コスパの高いものを選んで。

プリズムホワイト
プリズムホワイト
画像参照元:プリズムホワイト(https://spacewhite.jp/product-buy-form/prismwhite)
価格 価格 内容量 内容量 美容成分 美容成分 返金保証 返金保証
4,860円
(1gあたり97.2円)
50g
(1ヶ月分)
トラネキサム酸 ※医薬部外品指定 60日間
黒ずみに効能が高い有効成分と脇をケアする保湿成分がたっぷり

メラニンの発生を抑える「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」という有効成分2種類を含んだ、コスパの高い美白クリーム。ヒアルロン酸、ダイズエキスなど、保湿成分も8種類配合で、みずみずしい使い心地。

ピューレパール
ピューレパール
画像参照元:ピューレパール
(http://pule-p.com/)
価格 価格 内容量 内容量 美容成分 美容成分 返金保証 返金保証
5,130円
(1gあたり171円)
30g
(1ヶ月分)
ビタミンC誘導体、プラセンタ 60日間
厚労省承認の美白有効成分を配合した美白ジェル

2015年「モンドセレクション銀賞」を受賞した、無添加にこだわって開発した薬用の黒ずみ改善ジェル。グリチルリチン酸K2、天然ビタミンEをはじめとする成分が、黒ずんで敏感になった脇を優しくケアします。

ホワイトラグジュアリー
ホワイトラグジュアリー
画像参照元:ホワイトラグジュアリー(http://whiteluxurypremium.com/)
価格 価格 内容量 内容量 美容成分 美容成分 返金保証 返金保証
5,980円
(1gあたり239.2円)
25g
(1ヶ月分)
アルブチン なし
独自に開発したビタミンCが黒ずみ・ブツブツを解消

3種類のビタミンCを、新開発の独自処方で配合。ビタミンC「スーパーVCT」は、肌トラブルの原因となるメラニンを抑える効果アリ。ヒアルロン酸やプラセンタエキスといった美容成分が健康的な肌へと導きます。

イビサクリーム
イビサクリーム
画像参照元:イビサクリーム(https://ibizabeauty.net/shopping/lp.php?p=ibiza)
価格 価格 内容量 内容量 美容成分 美容成分 返金保証 返金保証
5,368円
(1gあたり153.3円)
35g
(1ヶ月分)
トラネキサム酸 60日間
乳首とデリケート部分の黒ずみとニオイを改善する

様ざまなメディアで「オススメバストケア商品」として人気のクリーム。特に乳首やデリケートゾーンの黒ずみに効果があり、脇や肘ひざのケアにも利用できます。「返金保証がない」「価格が高め」というのがデメリット。

シルフィホワイト
シルフィーホワイト
画像参照元:シルフィホワイト(http://www.cheers-life.com/sylphy/lpaf/index.html)
価格 価格 内容量 内容量 美容成分 美容成分 返金保証 返金保証
5,054円
(1gあたり168.5円)
30g
(1ヶ月分)
水溶性プラセンタ 60日間
身体全体の黒ずみの悩みを改善してくれるアイテム

黒ずみをケアし、メラニンの生成を抑える「トラネキサム酸」、肌荒れ防止と炎症沈静化に効果が期待できる」「グリチルリチン酸2K」を配合。2つの薬用成分でデリケートゾーンの黒ずみをケア。脇にも使用可能のクリーム。

総評
「脇専門のクリーム」を基準に成分で選ぶのが◎

美白クリームのイメージ画像脇の黒ずみを改善してくれる「美白クリーム」は種類も様ざまで、最初はどれを選んでいいかわからないと思われます。ネットでちょっと検索をかけただけでも、ずらっと並ぶ候補。一体、どこから手をつければいいのやら……しかし、いろいろと調べていくと、各クリームの特徴がわかってきました。

ひとくちに「脇の黒ずみに効果があるクリーム」といっても、大きく分けると「脇専用」と「乳首やデリケートゾーン専用」のものがあります。基本的には、ほとんどどちらも「全身に使える」のですが、配合している成分の傾向が少しずつ異なっています。脇専門のクリームであれば、美白や消炎効果の高いものが配合され、乳首やデリケートゾーンがメインなら潤いを与えることで黒ずみ予防ができる保湿成分に重点が置かれているなど、それぞれの対象に効果的という特徴があります。

脇の黒ずみ改善が目的ならば、やはり「脇専門のクリーム」がおすすめ。そのうえで、成分をチェックしましょう。例えば「プリズムホワイト」は「グリチルリチン酸2K(消炎成分)」と「トラネキサム酸(美白成分)」という、医薬部外品指定の有効成分2種類を配合した、脇の黒ずみメインの美白クリームですが、保湿成分もたっぷり使われています。このような視点から作成したリストを参考に、自分の悩みを解決してくれるクリームを見つけてください。

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ