すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみ解消セルフケアアイテム » 脇の黒ずみサヨナラ!美白クリーム徹底比較 » ボディピンク

ボディピンク

ドクタシーラボが送る薬用ボディクリーム、ボディピンクの口コミ・評判や成分特徴、費用を紹介します。

薄いピンクの美白クリーム「ボディピンク」の効果とは

「メディカルコスメ」で知られる「ドクターシーラボ」のボディ用美白クリーム。黒ずみの原因となる、それぞれのトラブルを改善する成分が含まれています。

主な配合成分

  • 持続性ビタミンC誘導体
    下着や衣服の締め付けや摩擦による刺激、無理な脱毛処理などで、メラニン色素が過剰につくられることを抑える。
  • グリチルリチン酸2K
    甘草根から抽出した成分で、紫外線や刺激によって受けたダメージを和らげ、肌荒れやかみそり負けなどを防ぐ。
  • シークラスエキス、ハクガイシ加水分解エキス、加水分解コメヌカエキス
    肌の透明度をあげる、ブライトニング成分。
  • レチノール、林檎酸、オニイチゴ根エキス、ビワ葉エキス
    加齢やストレス、紫外線などの外的刺激によって不規則になったターンオーバー、表皮が硬くなり、角質肥厚が起こりやすくなった肌を改善。
  • 持続性コラーゲン、持続性ヒアルロン酸、シアバター、浸透型コラーゲン、浸透型ヒアルロン酸
    衣服や下着のこすれによる刺激や角質肥厚で乾燥した部位にうるおいを与え、高い保湿効果を発揮。

ボディピンクはデリケートゾーンはもちろん、脇の黒ずみにも効能があります。

保湿感がありながらも、べたつかないテクスチャーですから、使用後すぐに下着や洋服を着ても、問題ありません。

>>脇の黒ずみ解消におすすめのクリームをまとめて比較しました<<

ボディピンクの口コミ

「さすがメディカルコスメの老舗ですね。最初は半信半疑でしたが、黒ずみが薄くなって、今はすっかりリピーターです。もっと早く使えば良かったです。(20代女性)」

「黒ずみ改善のクリームって、結構高いじゃないですか。でも、この製品は50gで4000円ちょっと。コスパがめっちゃ良くて、学生の私には最高です!(20代女性)」

ボディピンクの基本情報

容量/価格 50g/4,104円(税込み)
成分 アスコルビン酸、2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、水シア脂、硬化ナタネ油アルコール、濃グリセリン、パルミチン酸セチル、親油型モノステアリン酸グリセリル1,2-ペンタンジオール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、シーグラスエキス(別紙規格)、ハクガイシ加水分解エキス、米糠抽出物加水分解液A、プルーン酵素分解物、ビタミンA油、DL-リンゴ酸、ビワ葉エキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、水溶性コラーゲン液、コラーゲン・トリペプチドF、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、シアノコバラミン、天然ビタミンE、L-アルギニン、BG、メチルポリシロキサン、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール
販売会社 株式会社ドクターシーラボ
 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ