すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみ解消セルフケアアイテム » 脇の黒ずみサヨナラ!おすすめジャムウ石鹸比較 » ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープ

植物成分配合の自然派せっけん、ジャムウハーバルソープの口コミ・評判や成分特徴、費用を紹介します。

伝統的な調合によって生まれたハーブせっけん

「ジャムウ」とは耳慣れない言葉ですが、ジャワ語、インドネシア語で、「客をもてなす」「植物などから作られた薬」という意味があるそうです。これはハーブなどの天然材料を調合したもので、各家庭で受け継がれてきました。近年、ジャワ島出身のセノ・サストロアミジョヨ氏によって体系化され、インドネシアでは健康維持などに幅広く役立てられています。

ジャムウハーバルソープは、インドネシアに伝わる独自のブレンド方法によって作られた、脇やデリケートゾーンのニオイや黒ずみを改善するせっけんです。気になる部位に3分間パックするだけで、素肌をすっきり清潔にしてくれます。

また洗浄のみならず保湿力も高い、植物由来の成分が配合されています。

  • 石ケン素地
    パーム油ベースの素朴もので、ヤシの油を主体に、昔ながらの製法で製造されている。日本女性の肌質に合わせてあるので安心。
  • ヤシ油
    一般的にココヤシのオイルを乾燥させたもので、無香料、保湿や伸びの良いクリーム、自然派石けんなどに用いられている。
  • カミツレ油
    「大地のリンゴ」という意味を持つキク科の植物で、肌をしっとりさせるといわれている。
  • アロエベラ
    アロインという、独特の苦み成分が含まれており、それが肌ダメージを抑えるともいわれている。
  • オタネニンジン
    別名「朝鮮人参」「高麗人参」。主にサポニン、アミノ酸、ビタミン類が含まれ、美容系商品や健康食品など幅広く使用されている。
  • 甘草
    「甘草」の根や茎から摂ったエキス。肌荒れや顔の気になる凸凹対策に使用されている。

>>せっけんも使ったおすすめ脇の黒ずみ解消レシピはこちら<<

ジャムウハーバルソープの口コミ

「肌に合わないクリームで、ひどい目にあったことがありました。このソープは植物由来の成分が多いので、乾燥肌の私にはぴったりでした。せっけんなので、入浴時に黒ずみケアできてしまうのもいいですね。(30代女性)」

ジャムウハーバルソープの基本情報

容量/価格 68g/1,895円(税別)
成分 石ケン素地、水、ヤシ油、ミョウバン、カミツレ油アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン(植物性)、甘草エキス
販売会社 株式会社ナチュラルプランツ
 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ