すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみ解消方法まとめ » クリニック

クリニック

脇の黒ずみに気づいたら、まず自宅でクリームやせっけん、またピーリング剤などを使って改善しようとする人が多いと思います。

しかし、何をやっても黒ずみが解消しないケースもあるでしょう。そんな時、頭に浮かぶのが、美容医療や美容整形、美容皮膚科(皮膚科)といった診療科目を置いているクリニックです。治療方法やメリット・デメリットなどを解説します。

クリニックの黒ずみ治療内容

美容系診療クリニックのほとんどが、くすみや黒ずみを除去する治療を行っています。基本は顔のしみや色素沈着の改善ですが、脇やデリケートゾーンをはじめ、身体全体の治療が可能なクリニックもあるのです。

脇の黒ずみや色素沈着で行われる治療は、それぞれクリニックによって異なります。下記は主な治療法です。

  • ケミカルピーリング
  • 黒ずみ改善を促す成分の定期的な導入
  • ビタミンC ほか、シミや黒ずみに効く飲み薬の処方
  • レチノイン酸、ハイドロキノンなどのクリームや塗り薬の処方
  • レーザーホワイトニングによるレーザー治療

これらの治療を複数行っているクリニックもあります。

クリニックのメリット

美容クリニックで黒ずみ対策を行うメリットは、やはり専門の医師が患者個々の状態をカウンセリングし、無理なく的確な方法で治療するところでしょう。

万が一、治療中に肌にトラブルが発生した場合も、おおよそクリニックで対処してもらえます。そのため、安心して黒ずみ治療を受けることができます。

自由診療なので負担は大きめ

ただし、美容系医療は保険のきかない「自由診療」がほとんどです。そのため費用は患者の10割負担になります。

クリームや塗り薬、飲み薬を処方してもらうだけなら、1回の通院で数千円から10,000円程度でおさまりますが、レーザーを用いるとなると、1回の治療で数万円かかる場合もあります。

また黒ずみの状態によっては数回の治療が必要になり、希望状態になるまでには、かなりの費用がかかることもあるでしょう。

クリニックで脇の黒ずみを改善しようと考えているのであれば、複数のクリニックでカウンセリングを受け、治療スケジュール、費用の見積もりを出してもらうことをおすすめします。

>>脇の黒ずみを解消するお手軽セルフケアレシピをご紹介<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ