すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみ解消方法まとめ » ピーリング

ピーリング

「ピーリング」とは古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを正常化させるスキンケアです。定期的に行うことで色素沈着をおこした細胞がはがれ、肌を健康な状態に戻してくれます。

用途に応じてアイテムも種類豊富で、脇の黒ずみを改善するものもあり、それぞれテクスチャー・使用方法が異なります。

ピーリングの種類

ピーリングとひとくちにいっても、様々な種類があります。ここでは配合されている成分と、テクスチャーによる違いで分類してみました。

配合成分による違い

  • ケミカルピーリング
    薬剤を塗布して、古い角質やくすみを落とす方法。主に使われている成分は「AHA」と「BHA」。AHAはフルーツ酸とも呼ばれ、りんご酸やクエン酸など天然由来の成分を使用。
    刺激が少なく、市販のピーリング製品はAHA由来のものが多い。一方のBHAは医療機関でも使われるピーリング剤。作用が強いため、個人で使用するには危険性が伴う。
  • スクラブ
    海藻や米ぬか、塩、植物の種皮、ナイロンパウダーなどの細かい粒子が入った、クリーム、ジェル状のアイテム。肌をこすることで、角質や余分な皮脂を落とす。毛穴汚れなどをとるのにも効果的。

テクスチャーによる違い

  • ピーリングクリーム、ジェル
    名前の通り、クリームやジェル状のピーリング剤。中にスクラブが入っているものも。使い方はピーリング剤を脇に塗り、ゆっくり擦ると古い角質がボロボロとはがれていき、その後は水で洗い流す。
  • ピーリング石鹸
    基本的に、ピーリングクリームやジェルに比べて刺激が少なく、ピーリング効果自体も弱め。入浴の際、手軽に使用できる。

おすすめのピーリングをピックアップ

デルマq2デルマQ2

アルブチンといった美白成分や、アロエベラエキスをはじめとした4種類の保湿成分を配合したピーリングアイテム。パラペン、合成香料など不使用で、肌に優しいのも◎。ゲル状のピーリング材が古い角質や汚れを巻き込みしっかりピーリング。バスタイム時など、濡れた肌にも使用OK。
画像参照元:デルマQ2(http://www.future-labo.com/lp/mpg/01.html)

デルマQ2の公式通販サイトへ>>

ピーリングを使用する場合の注意点

ピーリングは肌に対する刺激が強く、やり方によっては症状を悪化させてしまう可能性のある黒ずみケアですから注意が必要です。

トラブルで多いのは、目に見えて効果がでやすいため、つい使い過ぎてしまうこと。

「早くきれいにしたい」「黒ずみがひどい」からと頻繁にピーリングを行うのは厳禁。決められた回数を守らないと、逆に肌のバリア機能が破壊され、黒ずみがよけいひどくなる原因にもなります。ピーリングは回数が多ければ効果が上がるというものではないということを覚えておいてください。

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ