すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみをケアする成分 » 脇の保湿成分

脇の保湿成分

「保湿成分」はスキンケアの基本成分といっても過言ではありません。美容液といった高機能化粧品はもちろんですが、化粧水やファンデーション、さまざまなアイテムに含まれています。

また、顔だけでなく、ボディケアにも有効で、肌の健康を保つために欠かせないものだといえるでしょう。保湿成分には、いろいろな種類があります。ですから、それぞれの特徴を知り、自分の脇の黒ずみに合った成分、アイテムを選ぶようにするのがおすすめです。

保湿成分の特徴

保湿成分の代表選手といえば、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」があげられます。中でも、まず最初に思い浮かぶのが「コラーゲン」ではないでしょうか。

コラーゲンはたんぱく質の一種で、体内で真皮などを構成しており、みずみずしく、弾力性あふれる肌を維持するために重要な成分です。 驚くことに、その総量は体内に存在するタンパク質量の約3割。細胞と細胞をつなぎ留める役割を担っています。

次に紹介する「ヒアルロン酸」も、保湿成分を語る上で必要不可欠。化粧水を筆頭に、スキンケアのアイテムに数多く配合されています。

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、コラーゲン同様、人間の体内に存在する成分です。水分を保持する能力に優れて、角質層の中から肌に潤いを与えます。

ただし、体の中で単独に存在することが難しいという特徴を持っており、コラーゲンと結びつくことで、肌への効果がより期待できます。

さまざまな保湿成分

「セラミド」も保湿成分の代表格です。これは細胞間脂質の一種で、角質の中の細胞を結びつけ、外側からの刺激を防ぐという能力を持っています。

さらにコラーゲンを守るという役割もあり、セラミドが減少すると、肌のバリア機能が衰え、乾燥肌の原因にもなってしまいます。セラミドは加齢によって減少していくものなので、常に補うようにしなくてはなりません。

これら代表的な成分のほかにも、「トレハロース」「プラセンタ」「ビタミンE」にも保湿に優れた成分があり、脇の黒ずみを解消する力を有しています。

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ