すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみをケアする成分 » 脇の保湿成分 » ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

今や化粧品には欠かせない、全てのスキンケアの基本成分である「ヒアルロン酸」は、もともと人体内に存在する「ムコ多糖類」のひとつです。特に水分を保持する能力に優れ、その保水力はヒアルロン酸1gに対し、水6ℓ(約6000倍)だといわれています。

人体の大部分は水分から構成されていることからも、スキンケアのみならず、身体形成になくてはならない大切な成分であるといえます。なお、ヒアルロン酸は細胞間に多く存在しており、水を含んだクッションのように細胞を守っているのです。

ヒアルロン酸の特徴

脇の黒ずみにも「ヒアルロン酸」は有効に作用するとされています。その理由は、やはり高い保湿力を有していることにあります。

脇の黒ずみの原因には、「乾燥」「ターンオーバー(新陳代謝)の遅れ」「カミソリなどによる無理な脱毛が招く、過剰な角質削除」があげられます。これらを解消するのに、まず必要なのは「保水成分」。

さまざまなトラブルを抱えた脇に潤いをたっぷり与え、黒ずみをおさえてくれるのが「ヒアルロン酸」ということなのです。

ヒアルロン酸の主な働き

  • 肌の保湿性や粘弾性、肌バリア機能のサポート
  • 肌のシワやたるみの予防と改善
  • 老眼や眼精疲労の改善
  • 体内の細胞を活性化し、各種栄養素の運搬機能を促す
  • 生理痛の緩和、更年期障害の改善が期待できる

ヒアルロン酸が不足する理由

美容にも身体にも必要不可欠な「ヒアルロン酸」ですが、残念なことに加齢とともに減少していきます。子供の頃はみずみずしかった肌も、年齢を重ね、体内のヒアルロン酸量が少なくなることで衰えてしまいます。

ヒアルロン酸は赤ちゃんのときが最も多く、20代まではそれほど大きく減りません。しかし、30代では急に減少を始め、40代では赤ちゃんの頃と比較すると約半分、60代になると約25%にまで失われてしまいます。

ヒアルロン酸の減少は、肌の健康状態を低下させ、乾燥肌やシワ、シミを引き起こします。そのため、常に十分補給しておきたい成分だといえるでしょう。

>>ヒアルロン酸など美容成分を含む脇の黒ずみ解消クリームを比較<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ