すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみをケアする成分 » 脇の保湿成分 » コラーゲン

コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で、人間の体を形成するのに欠かせない重要な成分です。

人体を構成する全たんぱく質の約3割を占め、体内におけるコラーゲンの約4割は皮膚、約1~2割は骨や関節などの軟骨、目の水晶体や角膜、さらに血管や内臓など全身に広く分布しています。

コラーゲンの特徴

コラーゲンには弾力性があり、「美肌効果(肌にハリや弾力をもたらす)」「関節痛を改善する」「骨を丈夫にする」「動脈硬化を防ぐ効果」などの効果が期待されています。

具体的には、肌の真皮(表面に近いところから表皮・真皮・皮下組織の3つエラスチンやヒアルロン酸と並ぶ美容成分の要の組織に分けられる)の部分に含まれ、エラスチンやヒアルロン酸とともに肌を内から支えています。

しかし、加齢や紫外線、ストレスなどが引き金となり、肌の新陳代謝が落ちるとコラーゲンの代謝速度も衰えます。そのせいで、コラーゲンが持つ弾力性や保水力が弱まり、肌の乾燥、シワ、たるみなどの原因となります。

さらに肌の老化でたまった老廃物が肌に負担をかけ、肌荒れやくすみなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

コラーゲンを補う方法

体内にあるコラーゲンは、20歳をピークに年齢とともに少なくなっていきます。それは加齢に従って新陳代謝のスピードが衰えていくためで、20歳代に比較すると60歳代では約75%にまで減少してしまいます。

また、紫外線やストレスによって発生する活性酸素も、コラーゲンの質を低下させるといわれています。つまりコラーゲンの量が減少し、質が低下することは老化の大きな原因となるわけです。

コラーゲンが不足すると、新陳代謝が減退するわけですから、当然、脇の黒ずみにも影響がでます。ですから、美肌のためにはコラーゲンを補わなくてはありません。

コラーゲンは食事やサプリメントでの摂取、肌には化粧品で与えることが可能です。コラーゲンを含む食品は、豚足、鶏軟骨、フカヒレなど。肌ケアにはコラーゲンを含んだ化粧品がおすすめです。

>>コラーゲンなど美容成分を含む脇の黒ずみ解消クリームを比較<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ