すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみをケアする成分 » 脇の保湿成分 » プラセンタ

プラセンタ

プラセンタは哺乳類の胎児を成長させるための胎盤のことで、アミノ酸をはじめ、たんぱく質(血液や筋肉のもととなる栄養成分)、糖質(生命活動のエネルギー源)、ビタミン類(生理機能のバランスを整える)、核酸(細胞分裂や新陳代謝を担う成分)、ペプチド、ムコ多糖類、脂質、脂肪酸といった成分が豊富に含まれています。

プラセンタの特徴

プラセンタに多く含有されているアミノ酸には、「皮膚や細胞の新陳代謝を高める」「肌に潤いを与える」「血液やホルモンを正常な状態に保つ」「更年期障害の症状を改善」「疲労回復」などの働きがあります。肌のうるおいは、角質層にどれくらいの水分が含まれているかに左右されます。プラセンタに含まれているアミノ酸は、角質層内にある天然の保湿因子として重要な働きをしており、乾燥によって生じるしわを防ぐ効果があるとされています。

また、加齢、紫外線、活性酸素の増加に伴って「線維芽細胞(皮膚の真皮にある細胞)」が減少すると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが不足し、しわやたるみができやすくなります。プラセンタは線維芽細胞を増殖させる因子を持つため、しわやたるみに加え、毛穴の開きなどの肌トラブルを防ぎ、キメを整える美肌効果が期待されています。

なお、プラセンタには動物由来(豚、馬、羊、ヒトなど)のものと、植物由来(メロンほか)のものがあり、美容サプリメントや化粧品に配合されています。動物由来が主体でしたが、近年は植物の胎座から抽出される植物由来のプラセンタも使われるようになっています。

プラセンタには、シミやそばかす、黒ずみの原因であるメラニンの生成防止、活性酸素を除去する働きがあることから、美肌はもちろん、「美白効果」を持つ成分としても注目されています。

皮膚細胞の新陳代謝を活発にし、過剰に発生したメラニンの排出を促すことから、脇の黒ずみ改善にも効果が期待できるといえるでしょう。

>>プラセンタなど美容成分を含む脇の黒ずみ解消クリームを比較<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ