すべすべ美ワキになる黒ずみ解消レシピ

脇の黒ずみ、ブツブツを解消して自慢の美ワキになる!

HOME » 脇の黒ずみをケアする成分 » 脇や膝などの黒ずみをケアする消炎成分 » 桑エキス(ソウハクヒエキス)

桑エキス(ソウハクヒエキス)

桑エキス~ソウハクヒエキス(桑白皮:ソウハクヒ)は、日本各地の山野に自生しているクワ科の落葉樹「クワ(桑)」の根を乾燥させて抽出したエキスです。

中国原産で、日本ではかつて養蚕のために広く栽培されていましたが、現在はそれが野生化しています。「ソウハクヒ」という生薬名(漢方薬)は、根の皮が白いことからついたといわれています。

桑エキス(ソウハクヒエキス)の特徴

クマリンやフラボノイド(モルシンやクワノンA~Hなど)などの生理活性成分を含み、抗酸化作用や美白効果(紫外線防御効果、チロシナーゼ活性阻害作用)、抗アレルギー作用、保湿効果、育毛効果、フケ痒み防止効果、エラスターゼ阻害作用、抗菌作用、消炎作用などが期待できる成分です。

多くの効能があるため、主に、化粧水や乳液、美容液、クリーム、美白クリーム、UVケア化粧品、ファンデーション、メイクアップ化粧品、ヘアトニック、育毛剤、日焼け止めなどに配合。また、高血圧症予防、疲労回復、強壮などに有効な漢方薬としても使われています。

中でも、桑エキス(ソウハクヒエキス)の大きな特徴は「抗炎症作用」と「美白力」にあります。メラニン抑制と紫外線防御効果がビタミンCの約30倍、コウジ酸の約10倍あるといわれ、コラーゲンの生成やアンチエイジング効果も促します。美白効果としては、紫外線により活発になったメラニン色素の活動を抑え、しみやそばかすを防止。乾燥や日焼け後の肌を整える保湿機能も有しています。

なお、基本的には紫外線ダメージを防ぐ、美白を目的として化粧品などに配合される自然成分ですから、特に副作用の心配はないといえます。

美白効果が高い成分として知られている桑エキス(ソウハクヒエキス)は、脇をはじめ、乳首やデリケートゾーンの黒ずみに効果があるということで、黒ずみ改善の化粧水、美容液、せっけんなど、さまざまな製品に使用されています。桑エキス(ソウハクヒエキス)配合製品を効果的に使って、頑固な脇の黒ずみを解消してください。

>>桑エキスなど消炎成分を含む脇の黒ずみ解消クリームを比較<<

 
目指せ美ワキ!脇の黒ずみをとる方法レシピ